ベルタ妊娠線クリーム 副作用

MENU

ベルタ妊娠線クリームの副作用は?不安なママに女医のアドバイス!

 

妊娠時のお腹の肌トラブルに実績のあるシラノール誘導体と3種類の高級美容成分、スーパーヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタを配合した株式会社ビーボのベルタ妊娠線クリーム

 

プレママの6割以上が気にしている妊娠線の予防クリームとして、多くのランキングサイトで1位に選ばれるなど人気を集め、その保湿力や効果に高い注目が集まっています。

 

 

そんなベルタ妊娠線クリームですが、実際に使ってみて副作用などの心配はないのでしょうか?

 

妊娠中はお腹の赤ちゃんへの影響なども考えてしまいますし、特に敏感になるところ。

 

 

そこで、ベルタ妊娠線クリームに副作用はあるのか、原材料まで調べてみました!

 

 

ベルタ妊娠線クリームは副作用の心配が要らない!

 

水、グリセリン、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、BG、 ミリスチルアルコール、コメヌカ油、ステアリン酸グリセリル(SE)、 アスパラギン酸、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、 アルギニン、グリシン、アスコルビルグルコシド、トコフェロール、葉酸、プラセンタエキス、セラミド2、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、ペンチレングリコール、シクロヘキサン−1,4−ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸、水酸化K、エチドロン酸、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油

 

以上がベルタ妊娠線クリームに使われている全原材料になります。

 

 

専門的な原材料名で書かれているものも多いので一読しただけでは分かりづらいかもしれませんが、女医視点からみてもベルタ妊娠線クリームは副作用の心配が要らない、といえるでしょう。

 

 

ベルタ妊娠線クリームの副作用、女医からのアドバイス!

 

妊娠中は精神的にも何かと過敏になってしまう時期ですが、ベルタ妊娠線クリームは安心して使えるクリームだといえます。

 

 

さらにベルタ妊娠線クリームは、
無香料無着色石油系界面活性剤無添加鉱物油無添加パラベン無添加シリコン無添加エタノール無添加紫外線吸収剤無添加
と、肌質がデリケートになっているプレママさんがより安心して使用できる工夫がたっぷり。

 

 

お腹の赤ちゃんと自分自身のキレイのためにもお勧めのクリームだといえるでしょう。